HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年2月

ブログ 2017年2月

超重曹水「Stylish GREEN」の威力を再確認!!

2月11日に超重曹水のセミナーを行いました。
今回も、日々送られてくるStylish GREEN体験談の発表など充実したお話でした。
最近は飲用の「Stylish GREEN クリア」を試している方も多く、糖尿病の改善や視力の改善、便秘解消など、素晴らしい体験をされている方のお話を聞きくことができます。
 
普通のStylish GREENとクリアは何が違うのか。
それは気泡剤が入っているかどうかで、質感も違います。
なので用途に合わせて使い分けます。
 
我が家では普通のStylish GREENはお掃除や洗濯、歯磨きや体を洗ったり入浴剤などとして使い、クリアは飲み物(水、コーヒー、ジュース)に加えたり、
お料理しているお鍋やフライパンに直接入れます。
どうしても化学物質や農薬が食材には含まれているので、それを排除するために入れているのです。
よく「どれぐらいの量を入れたらいいのですか?」と聞かれるのですが、我が家ではそれぞれ数滴です。
あまり入れすぎると、味が変わってしまうので、少量をいろんなものに入れて1日にとる量がまとまれば良いかな、と思っています。
 
そんな訳で、そのクリアを炊き上がったお米に振りかけてみたのです。
すると降りかけた部分が一瞬で黄色くなってしまいました。まるでたくあんの汁をかけたような色です。
驚きました。
食べてみると味は変わっていません。いったい何が…?
そこで開発者の岡崎さんに早速聞いてみました。
 
すると・・・

「コメ表面についている酸化した米脂をクリアが溶かしたのです。
コメを研ぐときにクリアを少量入れて研ぐと、研ぎ汁が黄色くなります。
それをすすいでやるともう出ません。
この米脂が米本来の味を落としているのです。
これを「酸化米脂」といいます。
新米ほど出ません。
古米をクリアで洗うと真っ黄っ黄になりますよ。
一度試してみてください。
これが取れた米はつやが出て、新米の美味しさが蘇ります。
冷えてもおいしいごはんになりますよ。」
 
なるほど!
すごいな、クリア!!
本当に酸化したものを落としてしまうのですね。
改めて超重曹水の威力を実感しました。
 
クリアをお使いになってみたい方、ご連絡ください!

第3回目の酵素ジュース作りしました!

寒いですね〜
でも少しづつ日がのびてきているのを実感する今日この頃です。

さて、先日2月7日に第3回目となる酵素ジュース作りを木こりの家にて行いました。
とっても風が冷たく寒い日でしたがお集まりいただき有難うございました。

今回の材料はこちらになります。(お知らせの時とちょっと変更ありました・・・)
・リーフ(サラダに使う多種の葉っぱ)
・春菊
・ヤマシークニン(シークワサーの兄弟)
・青いパパイヤ
・きくらげ
・にんじん
・みかん(青島)
・小みかん
・ミニトマト
・サワーポメロ(グレープフルーツのようなブンタンのような)
・キンカン

半分野菜、半分果物で爽やかな香りになりました。
ミニトマトがそんなに入っているわけではないのに、かなりトマトの香りもします。

これから毎日手でかき混ぜて、発酵させていきます。
今は寒いので発酵の進み具合が良くないので、なるべく暖かい部屋に置いておくとようそうです。

1回に作る量が約1ヶ月分の酵素ジュースですので、
毎月、旬の材料で1月分を作っていけると、季節も感じられて健康にもなれて、気持ちも良くなる気がします。

人間にとって必要不可欠な酵素を体外から取り入れ、いつまでも若々しく健康で過ごしましょう!


1

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年3月 »

このページのトップへ