HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年7月

ブログ 2017年7月

やっぱりすごかった水素の力

こんにちは!
暑いですね〜

さて、7月15日に毎月恒例のパレット柏で「超重曹セミナー」を行いました。
月を追うごとに内容が濃くなり、超重曹水の本質が解明されていくのを感じます。

重曹の化学式をご存知でしょうか?
それは NaHCO3 です。
分解するとこうなります。

Na … ナトリウム
H … 水素
C … 炭素 
O … 酸素

重曹の中にこれだけの特徴があるのですね。

超重曹の大きな特徴は、抗酸化です。
この抗酸化の役割をしてくれているのが、水素です。
通常、水素は一番小さな分子であるため、すぐに空気中に混ざってしまいどこかに留まっていることはありません。
ところが、重曹は水素あっての重曹なので、ここから抜け出ていくことはないのです。

そして水素の大きな特徴は、活性酸素を除去することです。
その力が重曹にもあるのです。

多くの病の原因は活性酸素です。
化学物質、放射能、添加物、薬物、ストレスなど、活性酸素が発生するものばかりのこの世の中、
少しづつ体に蓄積されて、体の許容範囲を超えた時に、表面に現れます

それを除去できるのが水素なのです。

超重曹は通常の重曹の10倍のパワーがあります。
だから超重曹はすごいのです!

今、医者が治せない病気が山のようにあります。
その救世主として水素が治療に使われる日が近々訪れるのではないかと思います。

ティオエオコロジーのお店には「水素吸入マシーン」があり、「超重曹水」があります。
活性酸素の摂取を避けられないこの時代に、この2つが大きな役割を果たしてくれるのではないかと思います。





7月15日(土)超重曹水セミナー

こんにちは。

暑いですね〜 今日は一段と暑くなるようです。

さて、毎月恒例となっている「超重曹水セミナー」がパレット柏で、来週7月15日(土)12:30から行われます。
講師は超重曹水を開発した岡崎氏です。

この超重曹水セミナーは、3年ほど前に東京で始まりました。
私たちが主催している柏でのセミナーは、約1年前に始まりました。
今や、全国で行われており、沖縄から北海道まで広がっているのです。

重曹のパワーを実感された方が、全国にいらっしゃるということなのでしょうね。

先日、外食をした時に洋服に食べ物をこぼし、油のシミができてしまいました。
お店ではお水や石鹸で、応急処置的に部分洗いをしましたが、乾いてみると全く落ちていません。
翌日スタイリッシュグリーン(超重曹水)で洗ってみると、すぐに落ちました。
時間が経っていても汚れが落ちることに、本当に驚きです。

汗シミも消えるんですよ。
白いシャツなど、去年のを着ようと思ったら、襟元や脇が薄黄色いっていうことありませんか?
そこで、駄目元でスタイリッシュグリーンで洗ってみたら、真っ白になりました。
1年も前のものがです!!

すごいですよね〜

なんでこんなにすごいのか、はセミナーに聞きに来てください!






夏がやってきた!夏バテ対策を!!

こんにちは。

7月に入り、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
まだ梅雨明けはしていないのでしょうが、夏のような暑さですよね〜

さて、毎月新作の酵素ジュースの紹介をしていますが、
今回は梅です!

5月〜7月に収穫を迎える梅は今が旬です。
八百屋さんやスーパーにも青梅が並んでいますよね。
ご家庭で梅酒を漬けられる方も多いのではないでしょうか?

今回初めて梅を使って酵素ジュースを作りました。

IMG_0388.JPG

酵素ジュースのいいところは、素材全てを使える、ということです。
茎も葉も種も種の中までもつかえちゃうのです。
なので、梅酒と違って丸のまま漬けるのではなく、身を種から外し細かく切り、
種を割って中身も一緒に漬けます。
ただ、濾した後の身を食べる時に種や茎は邪魔になるので、排水溝にカバーするネットなどに入れ、
濾した時に取り出しやすくします。

IMG_0389.JPGIMG_0390.JPG
これも捨てずにお風呂に入れて、酵素風呂として楽しみますけどね。

全ての部位を材料として使う理由は、それぞれの部位に違う酵素があるので、それらを余すことなく取り入れるためなのです。
とても理にかなっています。

IMG_0391.JPG

気温が高い時期に酵素ジュース作りをすると、とても発酵が早いのです。
もう漬けたその日からフツフツとし始めて、2〜3日で完全に発酵していまします。
とっても楽です。

4日目か5日目で濾します。
甘酸っぱい梅のこうそジュースが出来上がりました。

このまま置いておくとオリが上がってくるので、それをすくいとり完成です。

IMG_0400.jpg
さっぱりして、とっても美味しいですよ。
ぜひお試しください。








1

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

このページのトップへ