HOME > ブログ > 4ページ目

ブログ 4ページ目

酵素ジュースが出来上がりました。

木こりの家主催で10月10日に「酵素ジュース作り体験セミナー」を行いました。
それから1ヶ月が経ったので、そろそろ出来上がりです。

一緒に作った方の話を聞くと、ブクブクと発酵しているような泡が出てきた、など教えていただいたのですが、
我が家のは自らブクブクしていたようには見えませんでした。

でもこのまま続けていても変化がなさそうなので、漉すことにしました。
この時の材料は、オクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、みかん、すだち、柿、ブドウだったので、出来上がりの酵素ジュースもドロリとしていました。
白砂糖を1kgも使っているから当たりまえなのですが、頭にガン!とくるくらい甘いです。

これを毎食前に20〜30ml飲むと良いそうです。
酵素ジュースを飲む目的は、体の酵素の働きを補うためですが、最も重要なのは消化酵素として働かせるためです。
つまり、食事の前に飲むことによって、これから食べるものを効率良く消化してくれるのです。
そうすると消化不良などがなくなり、うまく食べ物が消化されて、太りにくい体になります。

ということで、出来上がってから毎日飲んでいますが、心なしか便通が良くなった気がします。

こういうものは、すぐに効果が現れるものではありませんが、常に食べるものに対して気をつけ、加工食品や添加物の入ったものは極力避ける、という
姿勢が大切なのだと思います。





水素吸入を続けてみて・・・

水素吸入マシーンが来てから約2週間が経ちました。
毎日は難しいですが、出来る限る受けるようにしています。

初めて受けた時、その直後から尿意をもよおし、その日はトイレに何度行ったか分からないほどでした。
水素は活性酸素を水に変える力がありますが、まさにそれが証明された気がします。
ただ、症状は人それぞれで、体の中で痛いとか辛い所に活性酸素が多く溜まっていると言います。その活性酸素に水素が働くので、一時的にその部分が悪化する場合があります。私の尿意も同じで、おそらく腎臓に活性酸素が多く溜まっていたからかもしれません。
 
眠れないほどひどい肩こりに悩んでいた、という人が週3回1時間の水素吸入を受けたら、全く肩こりがなくなった、という話を聞きました。
突然痛みが取れたわけではなく、気が付いたらあれほど辛かった肩こりがなくなって、夜中目を覚ますこともなくなった、というのです。
 
アトピーも原因不明の完治が難しい病と言われていますが、やはり活性酸素が多く体にあるために出る症状です。
水素吸入を続けたことによって3ヶ月で肌がきれいになった、という方の話も聞きました。
 
人はどこか必ず健康の悩みを持っているものです。
その原因の多くは余分な活性酸素によって引き起こされたものです。
余分な活性酸素を体から排出させるためには水素がとても有効です。
 
すぐに効果は出ないかもしれませんが、水素を体に入れ続けていると明らかに体が変わってきます。
 
いくら長生きしても病気であっては幸せではありません。
健康寿命を伸ばすために水素は大きな力を持っていると確信しています。

超微小生命体「ソマチッド」の正体とは

先日、酵素ジュース体験セミナーの講師をしていただいた「日本農林革新研究会」代表の塚本さんのセミナーに参加してきました。
本来は「農と食の勉強会」として酵素とミネラルの働きや摂取方法などについてのセミナーでしたが、参加者が2名しかいなかったので、
個人授業のようになってしまいました。

体には4000種類の酵素があり、それぞれが1つの働きしかしません。
でもその酵素を働かせているのがミネラルなのです。ミネラルがなければ酵素はなんにもしません。
そのミネラルは鉱石からできていますが、鉱石のままでは人間が摂取できる形にはなっておらず、
摂取できる形にしているのが、野菜や微生物たちなのです。

へぇ〜、というお話ばかりでした。
さらに驚きなのが、体の中には微生物軍がいくつかあり、その元締め(司令塔)になっているのがソマチッドという超微小生命体なのだそうです。

初耳でした・・・

このソマチッドがまたすごい!
超高温でも超低温でも毒でも放射能でも絶対死なない不死の生物で、何億年も前から存在することが分かっています。
一体なにこれ?という感じですよね。
どんな生命体にも野菜にも土にも水にも存在するソマチッドですが、自分が居心地が悪くなると、別なところに移動するか、
自ら硬いカルシウムの殻を作って休眠するのだそうです。
どんな時が居心地が悪いのかというと、人間が悪い感情を持ったり、暴言を発した時や、添加物や農薬、薬などがある時です。

ソマチッドはそれ自体がすごいエネルギーを持っているので、ソマチッドが活性しているとあらゆる病気が治ってしまうのです。
だからソマチッドを常に活性化させておくのが健康の元のようです。
ソマチッドを発見したフランス人ガストン・ネサンは、末期がん患者の治療にソマチッドを使い、75%が治癒したという事実があります。
また治療法のないはずの骨粗鬆症が快癒してしまったなどの事例もあるようです。

まだまだ解明されていないことが多いソマチッドですが、今後も注目していきたいと思っています。





酵素&ミネラル不足を解消

10月10日(月)にティオエコロジー主催で酵素ジュース作りセミナーを行いました。
14人の方に来ていただき、ワイワイ楽しく酵素ジュース作りを学んでいただけたのではないかと思います。

昨今、酵素が注目されてきましたが、正直私自身それほど関心があったわけではありませんでした。
しかし、超重曹水や水素について知るうちに、酵素がただの流行では済まされない重要なものである、ということに気づいたのです。

重曹、水素、酵素、それらの行くつく先には、活性酸素を抑えることにあるのです。
活性酸素は生きていく上でなくてはならないものですが、私たちの生存に必要な活性酸素の一部が
消費されることなく余分となって健全な細胞を破壊する悪玉活性酸素となります。

病の原因のほとんどはこの悪玉活性酸素の発生によるものです。
悪玉活性酸素が発生する理由にはいくつかあります。

<活性酸素が増えるタイミング>
・紫外線を浴びる時
・喫煙や飲酒する時
・運動やスポーツをする時
・空気が汚い(大気汚染)時
・睡眠不足な時
・ストレスを感じる時などです。

一方、この結果生まれた余分の悪玉活性酸素の発生に対して、その破壊力を無力化する物質が自然界に備わっています。

それは重曹と水素と酵素であり、この3つには悪玉活性酸素を無力化する力があるのです。

この3つの物質の中で、今日は酵素についてお話しします。

3つの物資の中で酵素だけは、生活していて自然に口に入れている食べ物から摂ることができます。
酵素はもともと体内にあるものですが、40歳代を過ぎてから急速に減っていきます。そのため食べ物から補うしかないのです。
この酵素の原材料の一部となり、効果的に体の健康を保ってくれるのがミネラルです。
昔は海や川の魚から、畑で取れる野菜から自然に摂取できていたミネラルでしたが、今は農薬や環境汚染などによって海や川や大地が汚れてしまい、
その中和のために地中のミネラルが大量に使われることになりました。
その結果、必要なミネラルは大きく欠乏してしまい、自然に体に取り入れらるミネラルの量は著しく不足しています。

このことが、私たちの健康を損なっている大きな原因の一つです。

ティオエコロジーの酵素ジュースはミネラル水で作ります。
酵素とミネラル、それぞれの働き、そして関係性をセミナーではお話しします。

次回は11月19日(土)、木こりの家で開催します。
ぜひお越しいただき、体の中から健康で美しくなるヒントを受け取ってください。












怖い日本の環境について

先日、ミネラルについてのセミナーに参加しました。このままではいけないと改めて強く感じました。

人間の体に取り込まれた栄養素を、体内で働かせる為にはミネラルが必要です。これは酵素も同じです。
ミネラルとは日本語にすると”鉱物”と言う意味です。
鉱物と言われる物質がミネラルで118種類あるそうです。
その中でも人間が生きていく上で20種類のミネラルが必要である、というお話でした。
ところがミネラルの摂取量が減っています。自然界に存在するミネラル自体が減少しているのです。

IMG_1794.JPG
ミネラル(鉱物)の素はマグマです。
昔は海にも地にもミネラルが豊富に含まれていて、海で採れた魚や海藻、地面からできた農作物にはミネラルが豊富に含まれているのが当たり前でした。
ところが農業では品質を安定させ均一化するため農薬が使用され、ゴルフ場の芝生を1年1中青々と生えさせるために除草剤が撒かれるようになり、
そういった化学物質がどんどん地面に吸収されていったのです。化学物質は地下水に染み出し、川に流れ出し、最終的に海にも流れ着きます。
これらのしみ込んだ化学物質を中和するためにミネラルが使われます。 さらに空気中の化学物質が溶け込んだ酸性雨もミネラル減少の大きな原因です。
それらの影響で山からも海からもミネラルが減少し、野菜のミネラル含有量は大きく減って人間が食事から摂取できるミネラルも減ってしまいました。
反対に種類も量も増えた化学物質は大量に体の中に入ってくることになりました。

IMG_1793.JPG
今の日本での死亡原因第1位はガンです。
かつての日本にはガンという病そのものが殆どありませんでした。
なぜこうなってしまったのか。
それは冒頭で書いた原因があるからです。

化学物質は一度体の中に入ると自然に体外に出てくることはありません。それは自然のものではないからです。
自然のものであれば、自然の摂理によって尿や便など老廃物となって排出されます。
しかし日々の食事で微量の化学物質を摂取し続け、それが外に出ずに溜まっていき、その人の許容範囲を超えた時に体が耐えきれなくなって爆発するのです。
アレルギーやガンとなって・・・
だから、今になってアトピーやガンに侵される人が増えることとなりました。
恐ろしいことに、自分の世代に現れなければ子供に引き継がれていきます。
つまり、生まれながらにして免疫力が弱く、アレルギーを持っている可能性があるのです。

IMG_1796.JPG
でも今の私たちの世界では化学物質が溢れかえっていて、化学物質が使われていない食品を見つけることの方が困難です。
ガンは増え続け、生活習慣病と言われる病も衰える兆しがありません。
こんな勤勉な日本人が研究し続けているのに、なぜ完治する治療が見つからないのか。
正直言って、日本の医療には頼れません。自分で自分自身や家族の体を守るしかないのです。

できる限り、無農薬の野菜を食べ、少ない栄養素を十分に吸収させ免疫力をつけるためにもミネラルを摂取する必要があるのです。

このような日本の状況を研究してきた人たちが、このままではいけないという危機感を感じ、情報を開示することによりだんだんに明らかになってきました。
私たちティオエコロジーでは、こういった情報をもとに本当に体に良いもの、後世に残していけるものを発信するべきである、という使命を持っています。

今、私たちが変わらなければ未来はありません。
このブログを読んでいただいたあなたにも一緒に考えていただければ大変嬉しいです。










超重曹水『Stylish GREEN』ツクツク!で販売開始

以前より、木こりの家の店舗で超重曹水を「森のしずく」という名前で販売しておりましたが、
名前を改めまして、『Stylish GREEN』となりました。
デザインも一新し、地球をイメージしたピュアなデザインです。

サイズはお試しやプレゼントなどにちょうど良い200ml
お掃除などに少し薄めてご使用になる機会が多い方には500ml
IMG_1736.jpg
そしてお風呂に入浴剤としてお使いになる方には、お得な2リットルボトルがございます。
SG.jpgなんといっても、お風呂にStylish GREENを入れるのはおすすめです!

よく温泉に行くと、効能として切り傷、打撲、肌荒れなどに効くと書いてありますよね。重曹は温泉成分であり同じ効果が期待できます。
アトピーの治療として温泉に行かれる方もいらっしゃいます。
このStylish GREENをお風呂に入れることにより、塩素が消え、温泉効果が発揮されて柔らかいお湯になり、体の芯から温まり、いつまでもポカポカが続くのです。
お湯を入れる前にこのStylish GREENを入れておくと、泡が立ちマリリンモンローのお風呂のようになります。
その泡にはたくさんのイオンが含まれているので、その泡を体に擦りつけるのもとってもいいです。
一般的な湯船に30mlぐらいのStylish GREENが適量です。

今では我が家のお風呂には欠かせないものとなっています。


木こりの家の店舗でもご購入いただけますが、おすそわけマーケットプレイス ツクツク!よりご購入いただくとポイントがたまり、他のお買い物にもポイントが使えます。
ぜひ、一度お試しください!

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!」

Stylish GREEN スタイリッシュグリーン《超重曹水》2000ml

Stylish GREEN スタイリッシュグリーン《超重曹水》2000ml
価格:8,960円(税込)144 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!」

Stylish GREEN スタイリッシュグリーン《超重曹水》500ml

Stylish GREEN スタイリッシュグリーン《超重曹水》500ml
価格:3,240円(税込)43 ポイント

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!」

Stylish GREEN スタイリッシュグリーン《超重曹水》200ml

Stylish GREEN スタイリッシュグリーン《超重曹水》200ml
価格:1,620円(税込)22 ポイント



超重曹水セミナー

超重曹水「Stylish GREEN」に出会ってから1年半になりますが、今年の7月より柏でセミナーを開催しています。

題して「重曹研究家が語るアトピーとアレルギーの治し方」

今は2人に1人がアレルギーの時代と言われており、
昔では考えられなかった、原因不明の病気が発症し、多くの人が苦しんでいます。
 原因が不明な訳ではないのです。
人間は自然界で生きる生命体の1つです。
自然界に存在しない人工的な化学物質の多くは一旦体の中に取り込んでしまうと人の体はそれを溶かして排泄することができません。
その結果長年に渡って体の中に溜め込んで高濃度になってしまった化学物質が生活習慣病やアレルギーなどのとても治りにくい病気となって人の健康と自由を奪います。
 
化学物質を使わない食べ物は美味しいのですが傷みやすく高価になりがちです。
私たちが便利さと安価さを追求するあまり、化学物質に大きく依存することになり、大きなものを犠牲にしてしまいました。
子供達の未来がこのままでいいのでしょうか?
 
そんな現状の怖さや、今後起こりうる現象を直視し、今何をしなければならないか、について語ります。
その救世主になるであろう超重曹水の威力を感じていただきます。

次回は10月8日(土)15:30〜17:45 パレット柏にて
参加費は500円です。来ていただいた方には超重曹水のサンプルをお渡ししています。
ご家庭やご友人と一緒に、実際に体験していただきたいと思います。


チケットはこちらから「おすそわけマーケットプレイス ツクツク!  」  ご購入いただけます。
木こりの家 ツクツクQR.jpg
ツクツク!はお友達同士で嬉しいおすそわけポイント機能を搭載!
みんなで得するショッピングとウェブチケットの総合マーケットプレイスです。




超重曹水に魅せられて...

超重曹水の話の続きです。

私たちは超重曹水を洗剤として使い始めましたが、洗剤にはとどまらない驚くべき事象が報告されるようになったのです。

・カッターで切ってしまった指に超重曹水を付けたら、出ていた血がすぐに止まり、痛みが治まった。
・蚊に刺され膨らんでいた部分に超重曹水を付けたら、かゆみが治まり、膨らみも引いてきた。
・水虫に付けたら数日で治った。
・火傷に付けたら、跡が残らなかった。

などなど、洗剤でありながら、人間の体を治癒してしまうなんて・・・と。

確かに重曹は、昔から家庭で掃除に使われていたり、ふくらし粉として料理に使われるなど、
多様な機能を持つ不思議な粉であるという印象はありましたが、そんな力を持っているとは思いもしませんでした。

よくよく調べてみると、アメリカで刊行された「重曹で暮らすナチュラル・ライフ」という本には、
重曹のあらゆる使用方法が紹介されていて、いかに万能なものであるかということが書かれています。

しかし、普通に売られている重曹のパワーはそんなに強くはありません。
私たちハウスクリー二ングをしている立場からすると、安全であっても即効性がなければ使えない、と考えるのは当然でした。
そこで生まれたのが超重曹水です。
簡単に言えば、重曹をイオン化液にし、10倍のパワーになったものです。

その結果、油汚れなどには即時に効果が現れ、治癒力のパワーも強力になったのです。

そうすると、アトピーが治った、という話も舞い込んできました。
何十年もステロイドを付けていたのに、治るどころか悪化するばかりだった方が、ステロイドを止めて超重曹水を付け始めたら、
みるみる良くなっていったというのです。

これは、重曹が持つ力のひとつで、本来あるべき姿に戻す力が働いているのです。

ますます、超重曹水の魅力に引き込まれてしまいました。







超重曹水との出会い

約1年半ほど前、ある出会いがありました。

ハウスクリーニング用の洗剤として全く新しい発想で作られた液剤を使用するというセミナーに参加しました。
それは重曹をベースにつくられた全く安全な、界面活性剤を使わない21世紀の洗剤という触れ込みでした。

確かにハウスクリーニング業界では、速く強力に落とせる洗剤というのが必須でありますが、
効果が高いものほど、化学物質の含有量が多く、人間の体にダメイージを与えることが当たり前というのが常識でした。
実際にお掃除をする私たちは、手が荒れたり、その化学臭を吸い込んで肺がおかしくなったり、臭いを嗅ぎ分ける鼻の機能が
おかしくなったりするリスクと常に向かい合い、洗剤を激しくこすって汚れと戦い続けていました。
そこでなるべく短時間で油や汚れを落とす目的の下で、洗剤は健康をないがしろにした劇薬とも呼べるようなものが次々に開発されていったのです。

こんな時、界面活性剤を使わず、こする必要がない上に安全で強力な洗浄力を持つ液剤があるという話でしたが、正直あまり期待していませんでした。

ところが実際に使ってみると、今までのハウスクリーニングの常識とは全く違うものでした。
界面活性剤を使わない液剤は汚れを水で洗い流す必要がなく、液剤を塗布しただけで程なく汚れが浮き出てくるので、あとは乾いた布でふき取るだけで
クリーニングは完了です。
今までのように汚れを水で包んで洗剤の界面活性作用で汚れを包み込み、それを水で洗い流した上で、仕上げ拭きという空拭きをするクリーニングとは
工程が圧倒的に削減されることでした。
とんでもない洗剤ができたものだと、心底驚きました。

それが重曹の持つ炭酸塩システムを10倍以上にパワーアップした重曹強化イオン液『超重曹水』だったのです。

超重曹水は日本グリーンクリーニング協会の代表である岡崎さんが、あるハウスクリーニングの大手D社からの依頼で開発しました。
素晴らしいこの液剤が誕生したにもかかわらず、結局D社では使われませんでした。大手ならではの会社の縛りがあったからです。
しかしこの安全で安心して使える超重曹水をハウスクリーニングで使われるべきである、と岡崎さんは全国でセミナーを開催していました。
するとこの液剤を使用した方たちから、次々と奇跡のような現象が報告され始めました。

それはクリーニング用洗剤の枠を超えた、神様の贈り物としかいえない液体だったのです。







10年を振り返って・・・

今日も暑くなりそうです。
でも夜になると虫の音が聞こえ、すっかり秋の気配になってきましたね。

さて、9月27日に10周年を迎えるにあたって、この10年を振り返ってみました。

当初は光触媒を中心に施工をさせていただいていました。
妻と妹、時々娘の手を借り(女だらけ)まさに家族経営でのスタートです。

思い出深いのは、なんといっても鴨川の某ホテルです。
男1人女3人で広い館内の壁全体に光触媒を吹きかけるのです。
泊まり込みのお仕事でしたが、あまりの広さに気が遠くなりそうでした…
ペンキが足りなくなり、片道3時間の道を往復した夜もありましたが、
仕事後にホテルの温泉に入らせていただけたことが、どんなに癒しになったことか…
そして同業者のお力を借り、なんとか期日どおりに終えることができたのです。

紆余曲折ありましたが、だんだんにリフォームやハウスクリーニングのお仕事もいただけるようになった4年前、男手が足りない(というか男は私だけ)我が社に、
若く腕力モリモリの吉冨くんが入って来てくれました。
本当に心強い思いになったのを覚えています。
続いて別城くん、吉田さん、小沼さんと才能豊かな若いスタッフが増え、施工の数も事業の幅も広げていける状況になりました。

10周年という節目を迎え、1歩前進するべき時期に来ているのではないかと考えております。

社名であるティオエコロジーの真髄である、エコロジーの「地球に優しい」「自然に帰れ」という意味を受け止め、
未来に残せる安心安全な食品や物、そしてシステムを作り、ご紹介させていただくことが使命であると強く思っております。

今、たくさんの驚きな出会いをいただき、私の目指すべきエコロジーな日本に近づくアクションができるのではないか、と期待を高めているのです。








<<前のページへ12345

アーカイブ

このページのトップへ