HOME > 光触媒について

光触媒について

光触媒は、病院などの医療現場で培われた環境システムです。
光触媒を室内へコーティングすると、太陽の光や室内光で触媒が活性化して、不快な生活臭、ペットの臭い、タバコの煙から生まれるアセトアルデヒドや、シックハウスの原因となる揮発性化学物質などを水と炭酸ガスへ無害化させます。

また、光触媒を加工するとUVカット、帯電防止を施した形となるので、紫外線による素材の変色や劣化、ホコリの付着を軽減させます。


セルフクリーン浄化で汚れない建物へ変化させます。

光触媒を建物の外装面へコーティングすると、防汚効果が生まれます。
屋外の外装面には、工場煤煙、排気ガスなど油分を多く含んだ汚染物が、外装材の親油性、強い紫外線などの影響を受けて蓄積します。
光触媒を外装面へ加工すると、触媒の活性パワーで油分を含んだ汚れを分解し、雨水によるセルフクリーニングで汚れを洗い流します。
建築物の防汚対策を中心に、遊園地のアトラクション、倉庫などのエクステリア製品、道路ガードレールなどの公共物、ソーラーパネルの防汚対策としても注目されております。

高級住宅の防汚対策

高級住宅の防汚対策

高層ビル、建築物
防汚対策

高層ビル、建築物の防汚対策

窓ガラス、ソーラーパネル
防汚対策

窓ガラス、ソーラーパネル防汚対策

複合型・光触媒コーティング NEWチタンテックス

公共施設の環境対策として、世界中で広がりをみせる光触媒環境システム!

NEWチタンテックスは、2つの触媒とナノ浄化成分の働きで、室内の空気をキレイにする環境システムです。

光触媒は、「見えない空気清浄機」と言われ、不快な生活臭、タバコ、ペットの臭い、細菌やシックハウスを引き起こす化学成分などを分解し、クリーンな室内環境を半永久的に生み出します。

御社のビジネスに光触媒を導入する絶好のチャンスです。お気軽にご相談ください。

医療現場で生まれた

医療現場で生まれた

光触媒が最初に室内で利用されたのは、病院手術室の感染対策でした。
現在では、高級ホテル、高級住宅でも光触媒が利用されております。

広がる光触媒ルーム

広がる光触媒ルーム

現在、国際空港のウィルス対策としても、光触媒は利用されております。光触媒を利用した環境システムは世界規模で利用されております。
※市場規模3兆円。

高性能光触媒

高性能光触媒

大手レンタカー企業様、カーディーラー様、高級輸入車プロショップ様などで利用されている高性能光触媒コーティングを各種用意しております。


エアクリーンコート

光触媒は、とってもエコロジーな環境システム

光触媒は、「見えない空気清浄機」とも言われ、病院の手術室、空港などの公共施設の環境システムとして利用されております。

光触媒を施工するとペットの臭い、生活臭、雑菌の繁殖を分解してクリーンな室内環境を生み出します。

エアクリーンコートは誕生から10年を迎え、全国のホテル、テナント改装、飲食店などの壁リフォーム工法として採用されております。

お部屋の壁が汚れたら、光触媒エアクリーンコートをご用命下さい。

BEFORE AFTER BEFORE AFTER
BEFORE AFTER COAT COAT
BEFORE AFTER

このページのトップへ